「和」とはぬくもりである。

 

 

パソコンの無機質な文字は時に冷たく感じる。

書、筆文字は人の手で書いたものである為ぬくもりを感じる。

書は「和」である。

その伝統ある書の堅苦しさを無くし軽やかに表現し

アートスタイルで表装することによって「和モダン」アートとなり

和モダン空間の価値を一層高めることができる。

書は文字という言霊をモチーフにすることで

 

 

潜在意識の奥底に言葉が染みわたり良き方向へと転じてくれる

 

現実的な魔法である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書の存在