翠山亭倶楽部定山渓

 

 

 

 

翠山亭倶楽部定山渓のコンセプトを表した漢字1文字

「季」

微妙な季節の移ろいにこそある美しさを発見して頂きたい。

という思いから、1年を24の季節で表現する

二十四節気を基に展開しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24の季節を「書」で表現

 

 

 

細かい季節を体感していただくプロジェクト。

これは、北海道の季節を「春夏秋冬」の4つで表すのはあまりに雑多ではないであろうか。

北海道の「春」。

まだ雪が残っていたり降ったりする春。

雪解けが進み、太陽の日差しが明るく暖かい昼間、でも夜は氷点下の春。

 

 

雪は完全に解け日中は汗ばむほどの暖かさ、桜が咲く春。

 

 

夏はすぐそば、新芽が出て緑が新鮮だけどやっぱり夜は寒い最後の春。

「春」

と1ついってもたくさんの景色や匂い、風の感じ方が違う。

北海道は四季よりももっとたくさんの季節を感じることが

出来る土地であるのだからその日、その時折の季節を体感して頂き

よりきめ細かなもてなしを実施しようということであります。

24の季語を書で表現しました。

1年間をかけて季節ごとに24の書作品を飾らせて頂いております。

全作品180×180cm (実寸サイズ)

     

札幌 書道家